HOME>人気記事>ストレスの溜め過ぎは死に至る!ストレス解消法を知ることの大切さ

キラーストレスとは

対人関係だけでもストレスを感じやすい現代人には、さらに通勤・通学のストレス、仕事、睡眠不足、緊張や心配性など性格的なものまでさまざまなストレスを抱えて生活をしています。その中でも、死に至ってしまうストレスをキラーストレスと呼んでいます。

ストレスが溜まりやすい要因

STRESS

自分で対応しようとしてしまう

細かな点が気になってしまい、他人へ指摘をしてしまったり、自分で気になってしまってことを対応したりしようとします。ストレスが溜まりやすい人は、自分で何でも一人でやろうと頑張ってしまったり、我慢をしてしまったりします。人間関係により多く悩んでしまう人はストレス解消を上手に行いましょう。

悲観的に捉えやすく、何事も完璧にしたがる

ストレスを溜めてしまう人ほど、どんなことでも悲観的に考えてしまいます。人と比べてしまい自分ができないことにも悲観的に考えてしまったり、自分が予定していたとおりに物事が進んでいないと焦ってしまったり、怒りすら感じてしまいます。

忙しいことが当たり前になり、楽しむ時間を作らない

忙しいことが当たり前と考えている方がいます。休憩や休みを取ると不安になってしまったり、罪悪感すら覚えたりしてしまい、常に忙しい状態を自ら作ってしまいます。そして、こうした人は義務感や責任感を持ち過ぎてしまい、自分が楽しむということを疎かにしてしまうのです。

ストレスの溜め過ぎは死に至る!ストレス解消法を知ることの大切さ

診察室

病院を受診することも大切

ストレスを溜めてしまうとイライラしてしまったり、不安な気持ちを持ったりしてしまいます。気分が落ち込み過ぎてしまって、注意力や集中力が低下してしまい新しいことへのチャレンジが低下してしまい、さらに心理的な症状を悪化させることもしばしば。身体的にも片頭痛や肩こりなど、便秘や下痢などさまざまな不調を起こしてしまっては改善まで時間が必要となることもあります。ですから、心と身体の健康のためにもストレス解消を試すとともに、早期治療することによって症状を軽減することが大切となるでしょう。